株式投資とは。初心者におすすめのポイント

投資

株で資産を膨らませられたら理想的ですが、なんだか難しそうだと敬遠している人も少なくはないでしょう。初心者でも失敗のリスクをできるだけ避けながら始められる、株のポイントについて解説していきましょう。

株式投資の仕組み

まずは株を購入して資産を膨らませるまでの仕組みについてチェックしていきましょう。企業や会社が事業を始めたりサービスを増やしたりする際に、資金が必要になります。この資金調達の手段が「株」と呼ばれるもの。投資家が株を買えば買うほど、企業は資金が増えて事業を拡大し、収益が多くなります。企業は得た収益の一部を株主に「配当金」「優待」として還元します。

ただ株を保持することで収益を得るのではなく、株を購入した企業の業績が良くなることで株価が上がる「値上がり益」による収益も狙うことができます。購入した株が値上がりしたら、その株を売却してしまいます。すると購入時から値上がりした分が利益になるのです。株を購入するにはまとまった資金が必要ですが、最近では少額投資ができる証券会社もあります。株で成功するためには株価に関わるニュースをチェックすることも大切ですが、こちらも証券会社でニュースやセミナーをサポートしてくれることもあります。

証券会社の選び方

証券会社は株式投資を始めるために口座開設をする会社のことです。初めて株を始めるなら、証券会社の選び方に注目しましょう。証券会社はただ口座を開設するだけではなく、利用者が株の購入で成功するよう、様々なサポートを行っています。そのサポート内容の充実さで証券会社を選ぶのも良いでしょう。例えば株に関する相談に乗ってくれたり、株価に関係する有用なニュースや情報を提供してくれたりすることがあります。

また、証券会社によって手数料が違う点もポイントの一つ。取引金額ごとに手数料が設定されており、一日の約定金額によって手数料が定められていることがほとんど。手数料が安い証券会社はデイトレードにもおすすめできます。また、証券会社によっては取り扱っている商品も異なります。1株から購入できるミニ株を取り扱っている証券会社は、リスクも低く初心者の少額投資に役立つでしょう。

初心者が押さえるべきポイント

初心者で株式投資を始めるなら、手数料の安い証券会社や取り扱い商品の多い証券会社で、1株単位のミニ投資などから始めてみましょう。ミニ投資でも分散などで多くの銘柄に挑戦できますから、初心者にリスクがなく自分にぴったりの方法が見つかりやすくなるでしょう。

また、初心者はスマホアプリを展開している証券会社を使うのがおすすめです。スマホではリアルタイムで状況をチェックしながら銘柄を注文できる他、株式ニュースを手軽にチェックすることもできます。株を購入する前には会社について事前によくチェックして、事業が低迷していないかなどを確認しておくことも大切です。成功すれば嬉しい収益に繋がりますが、思わぬリスクに足をすくわれないよう慎重に判断しましょう。