貸切バスで宴会をすることは可能?

貸切バスで宴会をすることは可能?

貸切バスで宴会をすることは可能? 友人同士やその他会社の仲間、さらには親戚などで貸切バスを利用しながらお出かけをしたいと思った時には、バスの中で行き帰りの宴会を楽しみにする人もいます。
バスツアーなどに出かけるとバスの中で宴会をするのも当たり前のようになっていますが、自分たちで貸切バスを利用する際でも宴会をすることは可能でしょうか?このような不安をお持ちの方は安心して下さい。
まず貸切バスを利用する上で、車内での飲食をすることは当然可能となっています。またバスによってはカラオケがついていることもありますので、歌を歌いながら盛り上がることもできます。バス会社によっては飲み物、さらにはお弁当などの手配もしてくれることがありますので、このような部分についても予め確認してみると良いでしょう。

ただし貸切バスに持ち込んだ飲み物や食べ物というのは自分たちで持っていくものですから当然ですが、ゴミはしっかりと処分しましょう。費用を支払うことで明日会社側が処分してくれるケースもありますがパーキングエリアなどでルールを守ってゴミをきちんと処分すれば、常にバスの中を清潔に保つことができます。
大型バスになると、サロンバスと呼ばれているものがありこちらのタイプは後部座席の一部をコの字型に変えることができます。このようなバスを貸切ることによって、宴会もさらに盛り上がりとても楽しくなるでしょう。
バスの中で宴会をする際に注意したいのはお酒の飲み過ぎになります。お酒に酔ってしまい、運行をお願いした運転者の邪魔をしてしまうような事は絶対に避けなければなりません。自分たちが楽しむ分には良いですが、あまりにもお酒に酔ってしまい、気分が悪くなってしまうとせっかくのお出かけも台無しになってしまうでしょう。
あくまでもほろ酔い気分で目的地まで向かうことができるように、お酒の量は自分たちでコントロールしましょう。

お食事に関しても貸切バスの中で食べることができますが、プランの中に長い休憩時間などを入れておけばサービスエリアをはじめとして、その他美味しいお店でしっかりとした食事をとることができます。その他、おやつを食べたりお酒のおつまみを食べるという場面ではバスの中で行いながら盛り上がっていれば、あっという間に目的地に到着してしまいます。
バスの中は密閉された空間になってしまう事があり匂いの強い食べ物を持ち込んでしまうと、バスの中全体にこの匂いが充満することになります。もちろんバスの窓を開けることもできますが、安全面から高速運転をしている時などはできるだけ窓を開けない方が良いので、食べ物を持ち込む際にはこのあたりについてもしっかりと考慮しましょう。
万が一にでも宴会をしている途中で気分が悪くなってしまった際には、すぐに運転士さんに告げることが大切になります。先に記したように、サロンバスであればバスの後部座席をコの字にして宴会を行う反面、前列に関しては一般的な路線バスと同じように座ることができるので、この席を使いながら、気分の悪くなった方が休むこともできます。

前と後ろを別々に使うことができるため、宴会を希望する方はサロンバスの利用がお勧めとなります。特にお子様なども一緒にお出かけをする場合には、サロンバスを貸し切ることによって普段は乗ることのないバスに驚きながらも喜んでくれるでしょう。
また貸切バスを利用する上でのお手洗いに関しては、お手洗い付きのバスというのはあまり存在していません。もちろん一部のバス会社では所有していますが、トイレ付きの貸し切りバスを利用する際には費用も高くなってしまうケースがほとんどです。そのため、サービスエリアをはじめとしてその他、お手洗いの休憩を多めに計画しておくと良いでしょう。小さなお子様を連れて行く場合にはオムツをしっかりと準備していく事や、簡易トイレなどを準備していくことも一つのアイディアになります。

お知らせ

  • [2016年12月01日]
    ホームページを更新しました。

  • [2016年12月01日]
    運営者情報を追加しました。